特許申請はお早めに!他で技術を盗まれるのを未然に防ぐ

作業のスピードをアップ

会社

円滑に仕事が進む

グローバル化が著しいビジネスでは、競争に勝ち抜くためには、今までにないような商品開発が必要と感じてしまいます。もしくは、斬新なサービスを誕生させるのに集中しすぎてしまう人もいるでしょう。それらの要素も大切ですが、現場でのスピード感をアップさせて生産性を向上化させる必要もあるのです。特に、もの作り分野や、建築に電気関連製品の開発を行なうところは、高品質なものをスピーディーに作り上げるのが重要です。なぜなら、迅速に作れば、開発コストが軽減されます。もしくは、開発した商品をより良くするための時間が設けられやすくなります。そう考えると、開発現場のスピード感を向上化させるのが先決といえるでしょう。そこで、電気CADを導入するのはいかがでしょうか。電気系統の内部機能を電気CADの力ですぐ形にできるので、いちいち紙に設計図を書かなくて済みます。

事務作業も効率化

電気CADの活用は、紙に設計図を書く作業を省略して業務の効率化を図れるだけではありません。パソコン画面上に開発商品の設計図を表示できるので、紙を扱う頻度が少なくなります。それに、何処かしらの改善点が出てきたとしても、パソコン上ですぐに手直しするだけで済みます。設計図の紙にいちいち追加で修正事項を記入しなくて済みます。ある意味、資源の活用を極力減らせるので環境面にも優しくできるのは間違いありません。それに、電気関連製品の開発を円滑化させる以外にも、細かな事務作業も電気CADでまかなえます。見積計算も円滑に進められる機能を搭載しているので、すぐにどれくらいの費用がかかるのかを明らかにできます。